給与の前払いを導入でアピールになる

給与が支払われるまでお金がないという経験をする人は多いです。

そういう人たちにとって、給与の前払いは非常に立つ狩ります。借金をせずにやり過ごすことができるので、ありがたく感じるでしょう。そのため、給与の前払いシステムを導入することは、求人でも応募者にアピールすることにつながります。一か月間お金が入ってこないより、一部でも先にもらうことができるなら、いろいろ捗ることもあるでしょう。前払いのシステムを提供している会社は10以上あり、それを活用すれば仕組みを作ることができます。

サービスを提供する会社ごとに特徴は異なるので、それを比べて選ぶのが無難でしょう。例えば、初期投資がゼロで導入できるものもあります。これは、前払いを申請する人が手数料という形でお金を負担することで成り立っています。確かに従業員にとって手数料を取られるのは嫌な感じもしますが、べらぼうに高いわけでもありませんし、本来なら待たなければならないのに、すぐに支払ってもらえるというのは魅力的に感じるでしょう。

管理コストも自社で何かしなくてはならないわけでもないですし、給与システムと連携させてしまえば、むしろ管理は楽になります。従業員の方も、携帯電話を使って申請することができて便利なので、最近はこれを導入する企業も増えています。ただし、まだ導入していないところの方が多いわけなので、導入することは大きなアピールにつながることは間違いありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *