高校受験で志望校合格を目指している中学生が個別指導塾に通うメリットは、習熟度や性格に合わせた手厚いサポートを受けることができる点です。個別指導では生徒1人から4人程度に対して講師1人がついて授業が行われるため、一人一人のペースに合わせたカリキュラムを準備することができます。じっくりと基礎から学びたい中学生であれば、無理に高いレベルの問題に取り組ませたりせずに、基礎を積み重ねて学力をあげていく方法で授業を進めます。逆に難関高合格などの高い目標を持っている中学生に対しては、ハイペースなカリキュラムを組んで応用力や実践力を養うための授業が行われるので、効率良く勉強を進めることが可能です。

また、個別指導塾では、個別の事情を把握しやすいため、生徒の生活スタイルに合わせた学習プランを用意することができます。野球部や吹奏楽部といった部活動で忙しい生徒に対しては、部活動が終わってからでも通うことができる時間に授業を設定したり、急なスケジュールの変更があっても無料の振替制度などで対応することができるので安心です。さらに、家庭学習が苦手な生徒に対しては、毎日の学習習慣が自然に身に付くようなスケジュール管理の方法や勉強の内容などをきめ細かにアドバイスをして、やる気が引き出せるように支援してくれます。家でどうしても勉強に集中できない中学生のための自習室を備えている個別指導塾も多く、手が空いている講師に質問できるようなっているのも魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です